【寝屋川・門真】お葬式でよくある質問「49日や一周忌はいつすればいいの?」

Pocket

「49日や一周忌はいつすればいいんですか?」

こちらもよく頂く質問ですね。

日程の決め方、場所も考慮して行う必要があるので順にご説明していきます。

日時の決め方

まずお葬式の際に、寺院様が頂いた『中陰表(逮夜表)』というものがお手元に

あるかと思いますのでそちらを確認しましょう。

⇧※サンプル

書式は寺院様によって若干異なりますが、上記のような表を参考しましょう。

例えばこの表の方であれば、49日は『七七日』と書いてある日になります。

ただし平日なので、家族や親族の仕事との兼ね合いを考えて、

前後の土日、祝日になる事が多いです。仏式ではあまり遅れない方が良いと言われますので、その点も気を付けましょう。

ただし、皆さんと同じように他の方も土日、祝日を希望される事が多いので、

希望日を早めに決めて寺院様へ予約の連絡をしましょう。

ちなみに一周忌や三回忌については祥月命日の日を目安に考えましょう。

 

 

開始時間ですが、終了後にお食事をされる事を想定して、

10時~11時頃のスタートにされるのがオススメです。

会場選びについて

選択肢としては大きく分けると次の3つになります。

  1. 自宅
  2. 葬儀会館
  3. 寺院

①自宅については、家にある仏壇の前で法事をする形式になります。

メリットとしては、余計な費用が掛からない事です。

デメリットとしては、自宅の片付けや座布団や椅子の準備など、親族や寺院様を迎える準備が必要となるので、ご負担になるかもしれません。

食事をされる場合、自宅へ仕出し料理の配達を依頼するか、

法事終了後に食事会場へ移動する必要が出てきます。

また来客者の駐車場も考えてあげる必要があります。

※写真はイメージです

 

②葬儀会館については、お葬儀をされた会館を借りる形式になります。

メリットとしては、仏具などは全て揃っているので、準備がとても楽です。

お食事もそのまま同じ場所で召し上がって頂けます。寺院様の対応もお任せ出来る点も安心です。駐車場も併設されている事がほとんどです。

場所も葬儀に参列された方であれば分かり易いという点もあります。

デメリットとしては、使用料金が掛かってしまうという点です。

葬儀社によりますが、3~8万円くらいが目安です。

ちなみにクオーレ萱島では、会員の方は基本料金33,000円(税込)でご利用頂けます。

ソース画像を表示※写真はイメージです

 

③寺院については、お寺の本堂で法要をされる形式になります。

メリットとしては、仏具などが揃っている点は葬儀社と同じく安心です。

また本堂は立派な造りである事が多く、荘厳な雰囲気の中で儀式を行う事が出来ます。

デメリットとしては、寺院によりますが、

空調設備が無いところ、使用料が掛かったりします。

またお食事が出来るかどうかも寺院によってきますので、

自宅かお店に移動しなければならないケースも出てきます。

お寺で法事を検討しておられる方は、事前にご相談しておきましょう。

※写真はイメージです

 

他にも公民館を借りるなど形式はありますが、準備が大変だったりで、

最近は葬儀会館へ依頼されるケースが増えてきております。

まとめ

日程については寺院様から頂いた予定表に基づいて検討しましょう。

会場選びについては、上記のメリット・デメリットを考慮して決めていきましょう。

お悩みの場合は、遠慮なくお問合せ下さいませ。

\ SNSでシェアしよう! /

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クオーレ萱島(寝屋川) 家族葬・葬儀の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!