【寝屋川・門真】お葬式でよくある質問 「家族葬での喪主の挨拶は?」

Pocket

「家族葬で喪主は挨拶しないといけないの?」

こちらもよく頂く質問ですね。

家族葬で近しい親族しか来ない、家族4人だけで行う、など各ご家庭によって

異なりますが、まずは家族葬でどこまで連絡して参列して頂くのかが大事です。

家族葬は人数に明確な定義がありませんので、

例えば上述した『家族4人』の場合は正直なところ省かれても良いと思います。

しかし、『家族4人+兄弟・従兄弟+親友5名=計20名』の場合であれば、

少人数とはいえ、親戚、友人が集まってくれている訳ですから、

短くても構わないのでしっかりと御礼の言葉は必要だと感じます。

慣れていないし、人前で話すのは難しいという場合は、

葬儀社では挨拶の見本を用意してくれたり、司会者が代理でやってくれたり

と方法はあります。

タイミングは?

通夜式や告別式の終了時に喪主様から挨拶、というのが一番多いパターンですが、

家族葬であればお食事の席でまとめて御礼をする、というのもありです。

一般葬では、式終了時とお食事の前で2回挨拶の場があります。

家族葬ならいずれも同じ顔触れになる事がほとんどですので、

お食事の席で一緒に済ませてしまおうという考え方です。

最後に

ご親戚や一般の方の集まられる人数や状況によって、

いかに家族葬とはいえメリハリをつけて挨拶はしっかり行った方が

良いケースもあります。

安易に省いてしまう事は簡単ですが、参列して頂いた方に感謝の気持ちを

伝える事は大切です。お悩みの方はぜひ担当者にご相談してみて下さいね。

\ SNSでシェアしよう! /

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クオーレ萱島(寝屋川) 家族葬・葬儀の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!