【寝屋川・門真】お葬式でよくある質問「大阪で有名な“一心寺”はどんなところ?」

Pocket

「近所の方や友人が一心寺へ納骨したとよく聞きます。どんなところですか?」

 

大阪では結構有名になってきましたね。

将来のお墓の事など心配してこのような質問も増えてきました。

今回は大阪で納骨堂として有名になった一心寺についてお話していきます。

一心寺とは?

近年は跡継ぎがいなかったり、子供に面倒を掛けたくないといった理由から、

お墓ではなく納骨堂などへの納骨が増えています。

大阪で有名なのが、この『一心寺』というお寺です。

  • 場所 ⇨ 〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2丁目8-69
  • 宗派 ⇨ 浄土宗
  • 特徴 ⇨ 納骨された遺骨で造立される「お骨佛の寺」、宗派を問わず年中無休で営む「おせがきの寺」、法然上人二十五霊場第七番札所

ホームページもちゃんとあるので、興味がある方は一度見てみて下さい。

そして一心寺のホームページによると、

一心寺では、宗派を問わず、納骨をお受けしています(一部宗派を除く)。

納められたご遺骨は10年分をひとまとめにしてお骨佛(遺骨で造られる阿弥陀如来像)を造立いたします。お骨佛は核家族化や現在の墓地事情などの環境変化に加え、先祖の遺骨をいつも、いつまでも大切に供養したい、というご遺族の思いを受け止める理想的な先祖祭祀・供養法として親しまれ、納骨に訪れる方は年を追って増えています。
との事です。
端的にいうと、「集まったお骨をまとめて、仏像を作ってお祀りする」という感じです。
尚、料金(御布施)についてもしっかりと明記されておりとても分かり易いものになっています。

他の納骨堂(お寺)との違いは?

料金

まず一般的な納骨堂(お寺)では、管理費用など含めて20~50万円
場所によってはもっと高額な場合もあります。
対して一心寺は、納骨として1~2万円、永代供養として10万円となっています。
※公式ホームページによると令和4年4月より改定され、2倍になるそうです
改定されて高くなるとはいえ、一般的な相場よりまだまだ安いですね。

管理について

一般的な納骨堂(お寺)では、きちんと個別で管理してくれるケースがほとんどです。
※下記の写真はイメージです※
ソース画像を表示
ソース画像を表示
個人毎、もしくはお家毎に分かれており、法要の際などお骨にまた会う事も可能です。
※お寺によっては合同で埋葬するタイプもあるので必ず納骨先に確認しましょう※

一心寺の場合

個別での管理はなく、納骨後はすぐに他の方とひとまとめにされます。
もちろん丁重に扱っておられるので問題はないと思いますが、
後から「やっぱりお骨を出したい」「移動したい」というのは叶いません。

注意して頂きたい事

別に一心寺を悪く言おうと思って今回お話した訳ではありません。

しかし、「金額が他と比べて安いから」という理由だけで安易に決めてしまうのはお勧め出来ません。

費用だけでなく、どういった形式で扱われるのか、法要などはどうなるのか、

こういった事をしっかりと理解した上でご家族が納得しておられるのなら

とても良いお話だと思います。

中には「え?納骨したら他の人と混ぜられちゃうの?それは嫌!」

と仰られた方も実際おられました。

納骨だけでなく、お葬式やその他の事も金額だけではなく、

しっかりと内容を理解した上で決めていかれれば、後悔やトラブルも少なくなると思います。

↓↓一心寺に興味のある方は一度見てみて下さい↓↓

【公式】一心寺ホームページ

\ SNSでシェアしよう! /

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クオーレ萱島(寝屋川) 家族葬・葬儀の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!